和さび人

湯山の里

効果効能

SGEセラミックスサンドバス

SGEセラミックスサンドバスは天然鉱石「SGE」をベースに直径3mmの球状に加工したセラミックスを加温し浴槽に敷き詰め、全身をその中に埋める最新版砂湯ともいえます。

セラミックスサンドの加温は原則として温水を用い、浴槽中のセラミックの温度を50℃前後に調整します。

温度調整完了後素早く排水します。次にセラミックスサンドを左右足下にかき分け、入浴者はその上に横たわり、補助者により入浴者の全身にセラミックスサンドをかけます。

入浴中のセラミックスサンドの温度コントロールはシャワー等により温水を掛け調整します。

入浴時間は約15分間です。

研究者からみたSGE

株式会社オンリーの詳細ページへ

医学からみたSGE

広瀬 滋之 博士 医療法人広瀬クリニック院長。日本東洋医学会評議員、和漢医薬学会評議員、名古屋大学医学部講師。名古屋大学医学部卒。医学博士。わが国の自然医療・伝統医療について、臨床の分野から独自に研究を進める。著書「治す力、治す知恵」(文芸社)他多数。

科学からみたSGE

久保田 昌治 博士 理学博士。茨城大学工学部講師、ウォーターデザイン研究会理事長、サトルエネルギー学会副会長。東北大学大学院修了。わが国水研究のオーソリティー。「21世紀からだにいい水全情報」他著書多数。

地質額からみたSGE

松本 幡郎(理学博士) 理学博士。熊本市立博物館協議会会長、元熊本大学教授。東北大学理学部卒。火山研究の世界的第一人者で、九州の火山活動および地質学のエキスパートでもある。

Catch on